FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

月別アーカイブ:2015年11月

no image

アルバム ジョン・レノン ビートルズと物語

ジョン・レノンと福助人形

ビートルズの作品というのは、そのアルバムジャケットも興味深く、時代の先端を行っていたように思います。 60年代後半になり、いわゆる「プログレッシブロック」と呼ばれるバンド達が登場してくると、かなりアル ...

no image

ジョン・レノン ソングス ビートルズと物語 ポール・マッカートニー

ジョンとポールが初めて出会った場所はビートルズファンの聖地 セント・ピーターズ教会とエリナー・リグビーの墓

後にビートルズとして世界中に知られることとなるリバプールで生まれ育った4人。 やはり、そこには初めての出会いというものがありました。 有名なのは、何といっても、ジョン・レノンとポール・マッカートニーが ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニーとビリー・ジョエルの共演

2015/11/24    

ビートルズが残したものは、言葉では表現できないほどに大きく、解散して数十年が経った今も、彼等が残した種子は、世界中で花を咲かせています。 あまりにも多くのアーティストに影響を与えてきたビートルズだけに ...

no image

ソングス リンゴ・スター

ビートルズ解散後 最初に全米No.1を獲得したのはリンゴだった

2015/11/23    

ビートルズ解散後、4人はそれぞれの道を歩むことになるわけですが、リンゴ・スターも1971年には、自身のシングル盤をリリースしています。 その曲とは、「It Don't Come Easy(邦題:明日へ ...

no image

未分類

ポール・マッカートニー 珠玉の名作 「ザ・バック・シート・オブ・マイ・カー」

2015/11/22  

熱かったビートルズの時代が終わり、4人はそれぞれの道を歩んでいくこととなります。 そんな中、ポール・マッカートニーが発表したアルバム「ラム」は、ある意味、賛否両論に分かれた作品だったと言っていいでしょ ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ビートルズサウンドを支えた天才エンジニア アラン・パーソンズ

2015/11/20    

アラン・パーソンズ・プロジェクトという名前を聞いたことのある方々もいらっしゃると思います。 文字通り、アラン・パーソンズを中心とした音楽制作のプロジェクトで、多くのアルバムを発表しています。 しかし、 ...

no image

ソングス

けだるさを絶妙に表現した名演 アイム・オンリー・スリーピング

2015/11/19  

アルバム、リボルバーに収録された「アイム・オンリー・スリーピング」は、ジョンが、時間に追われて生きる人々を風刺しつつ描いた作品だとされていますが、犬のように走り回ってきた自分達への多少の自虐も込めて歌 ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺)

エリック・クラプトンの来日コンサートが決定 限定5夜:武道館

ビートルズのメンバーそれぞれと、深いつながりを持っているエリック・クラプトン。 70歳になった際、世界規模のツアーはもうやめにしたいと言っていました。 日本のファンとしては、前回の日本公演が、もしかし ...

no image

ジョージ・ハリスン ソングス

ジョージ・ハリスンがエリック・クラプトンの家に遊びに行って出来た名曲

アルバム、「アビーロード」には、多くの名曲が収録されていますが、そんな中にあっても秀逸な作品のひとつといえば、ジョージ・ハリスンの「ヒア・カムズ・ザ・サン」だと思います。 太陽のあたたかさを思わせ、優 ...

no image

ジョン・レノン ソングス ポール・マッカートニー

「セイウチはポール」 ジョンがグラス・オニオンで種明かし?

2015/11/13    

ホワイト・アルバム制作中、一時期バンドを離れたりもしたリンゴですが、同アルバムに収録された「グラス・オニオン」では、印象的なオープニングを飾るドラムを叩いています。 このグラス・オニオンですが、実質的 ...

no image

ジョン・レノン ソングス

ジョンの死後に蘇ったビートルズ リアル・ラブ

ビートルズが残した楽曲は数多く、レコードに採用されなかったテイクも沢山存在しますね。 もしかしたら、まだまだこれから出てくるかもしれない!という期待もあります。 さて、ジョンの死後、その残したテープか ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

エイドリアン・ブリューが弾き倒す’アイム・ダウン’

これまでもご紹介してきましたように、ビートルズナンバーは、本当に多くのアーティストからカバーされています。 本物の名曲というものは、名匠の手にかかると、また違った輝きを放つように出来ているようです。 ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

エリック・クラプトンがソロ・ライブで演奏したジョージ・ハリスンのナンバー

エリック・クラプトンといえば、言うまでもなく、ジョージ・ハリスンの親友であり、その交流はジョージの死まで続きました。 ジョージが亡くなった後も、追悼コンサートのホストとして、エリック・クラプトンは大役 ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

デヴィッド・ボウイの歌うイマジン

イマジンといえば、世界中の人々が口ずさみ、ジョンを想い出すという、まさに特別なナンバーだと思います。 静かな口調で、メッセージを伝えるジョンの姿が、目を閉じれば浮かんできます。 また、イマジンは、ジョ ...

no image

ジョン・レノン ソングス

ぼくのア・デイ・イン・ザ・ライフ

ア・デイ・イン・ザ・ライフ。 とても好きなナンバーであります。 聴くたびに、どれだけの隠しテイストが含まれているのか?と、ついつい宝探しに出かけたくなる衝動に・・・。 この曲は、ほぼジョン・レノンの作 ...

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.