FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ジョン・レノン ソングス

ジョンの死後に蘇ったビートルズ リアル・ラブ

投稿日:

tumblr_mxi41bBwwC1s78teho1_500
ビートルズが残した楽曲は数多く、レコードに採用されなかったテイクも沢山存在しますね。

もしかしたら、まだまだこれから出てくるかもしれない!という期待もあります。

さて、ジョンの死後、その残したテープからポール、ジョージ、リンゴが仕上げた作品があります。
その1曲が「リアル・ラブ(Real Love)」

私、このナンバーの切ない歌詞と曲調が大好きです。

リアル・ラブがビートルズのナンバーとして、日の目を見るに至った経緯は、ヨーコが、ジョンの残した未完成テープをポール等に託したことことから、制作がはじまったと聞きます。

かのフリー・アズ・ア・バードも、その1曲。

時折見せる、ジョンの孤独にも似た悲哀が漂いつつ、優しさを含んだ味わいが、リアル・ラブには、あふれていると思います。

ジョンが残した大切な音源だけに、とても丁寧に扱われている様子が見て取れます。

もし、ビートルズの現役時代に、どこかのアルバムに挿入されていたら?と、ちょっと想像の世界に遊んでみたり・・・。

メッセージ性のあるシンプルで力強いサウンドもジョンの魅力ですが、私は、こういっった曲調、詩想のジョンが好きです。

ジョンという人は、切なさや弱さ、あるいは寂しさを正直に出せる人でもあった。
そんな部分にも、果てしない魅力を感じるのです。

広告

-ジョン・レノン, ソングス
-,

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.