あれから49年 ブラインド・フェイスのハイド・パーク


今日は、出張が複数以上あり、車で各地を転々としておりました。
時間に追われはするものの、車内では好きな音楽を聴くことができます。
たしか、以前にも一度取り上げたことがあると思うのですが、今回はブラインド・フェイスのこと、とりわけ時期的にハイド・パークでのコンサートのことに触れてみたいと思います。
続きを読む →

ハッピー・バースデー!レス・ポール!


今日、6月9日は、レス・ポールの誕生日。
レス・ポールと聞けば、まず多くの皆さんは、あのギターを思い出されることでしょう。
ギブソンの代名詞とも言えるレスポールの生みの親であるレス・ポール氏が生まれたのが、1915年の今日、6月9日ということになります。
続きを読む →

I Don’t Want to Spoil the Party(パーティーはそのままに)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面5曲目に収録されたのが、I Don’t Want to Spoil the Party(パーティーはそのままに)。
こちらもお馴染み、レノン=マッカートニー作としてクレジットされたナンバーですね。
続きを読む →

ハッピー・バースデー! ボブ・ディラン!

Bob Dylan

ボブ・ディラン。
私の中においても、大きな位置を占める存在であります。
生ける伝説と申しますか、適切な表現を見つけることができません。
それほど偉大な人だと思うし、キャリアも長い。
あえて、思い浮かぶ言葉をひとつだけ記しておくとすれば、ボブ・ディランはカリスマだということでしょうか。
続きを読む →

エルビス・コステロとポール・マッカートニーの共演 ポールにヘフナーを使わせた男


ポール・マッカートニーは、ある時期において、エルビス・コステロとの距離をぐっと近づけたことがありますね。
お互いのアルバムに参加するなど、ある意味対等なコンビのようにさえ見えたものです。
今回は、そんな二人の共演作から、エルビス・コステロのVeronica(ヴェロニカ)のことに、ちょっとだけ触れてみたいと思います。
続きを読む →