FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

月別アーカイブ:2015年08月

no image

ソングス

今宵の名曲 ユア・マザー・シュッド・ノウ "Your Mother Should Know"

2015/8/31  

1967年11月27日にリリースされたビートルズのアルバムが、マジカル・ミステリー・ツアーです。 テレビ映画のサウンドトラック盤という位置づけでもある同作ですが、ビートルズの作品にあって、最高傑作とか ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺)

クリームの登場が与えたロック・シーンへの衝撃

2015/8/31    

エリック・クラプトン、ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカーの3人により、クリームが結成されたのは、1966年のことでした。 ビートルズの時代でいうと、ちょうどアルバム「リボルバー」の頃だと言ってい ...

no image

ジョン・レノン ソングス

今宵のビートルズ ガール(Girl)

2015/8/29    ,

夜、休む前に、何らかの音楽を聴くことが習慣になっています。 その日の気分にあわせて流してみるのです。 一人、孤の時間も大切なものですね。 今宵のビートルズ・ナンバーは、ガール。

no image

アルバム

ヘルプにおけるビートルズ初めての試み

2015/8/29  

ビートルズのヘルプというアルバムは、私にとって特別な意味をもっている・・・ということを以前書きましたが、そういったことを抜きにしても、実に興味深く、各作品が生き生きとしている名盤ではないでしょうか。 ...

no image

ジョージ・ハリスン ソングス

オール・シングス・マスト・パスに漂う無常感

2015/8/28  

平家物語。 あのあまりにも有名な序、祇園精舎の語りでは、こう謳われています。 「祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす」 また、鴨長明の方丈記では・・・ 「行く ...

no image

未分類

ビートルズと言葉のパワー

2015/8/28  

ビートルズの魅力は?といえば、それはもう、数え切れないほどのものがあると思います。 おそらく、語り尽くすことなど、誰であっても不可能ではないでしょうか。 そんなジレンマを抱えつつ、私としては、その断片 ...

no image

アルバム

リボルバーという奥深くも怖ろしきアルバム

2015/8/26    

1966年8月5日にリリースされたビートルズのアルバム『リボルバー(REVOLVER)』。 このアルバムに関して、私は、これからも何度となく書き、格闘してゆく必要がありそうです。 それほどまでに、この ...

no image

アルバム

アルバム『ヘルプ!』で人生が変わった

2015/8/19  

音楽好きな方々であれば、おそらくは、特別なアルバム、この一枚!というものを持っていらっしゃると思います。 これも出会いですよね。 私にもあります! 他に、どんな名盤があろうとも、忘れられない一枚のアル ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

ジェフ・ベックとビートルズ

2015/8/18  

ジェフ・ベックといえば、究極のギター小僧!と申しますか、とにかくギターで表現できることは、何でもやってしまう!というイメージがあります。 もう、本当に人生そのものがギターなんでしょうね。 このジェフ・ ...

no image

ジョン・レノン ソングス

NOWHERE MAN(ひとりぼっちのあいつ)は、ジョン・レノン自身の投影か

2015/8/17  

1965年12月3日にリリースされたビートルズのアルバム、『ラバー・ソウル(Rubber Soul)』。 そのA面4曲目に収録されているのが、NOWHERE MAN(邦題:ひとりぼっちのあいつ)です。 ...

no image

ジョージ・ハリスン ビートルズと物語 楽器・機材

エリック・クラプトンとジョージ・ハリスンの間を行き来したレスポール 『ルーシー』

ホワイト・アルバムにおいて、ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスの収録にあたり、ジョージ・ハリスンが、エリック・クラプトンを招いたという話は、これまでにも触れてきましたが、その際に、エリッ ...

no image

アルバム

アルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』の発表と正式名称について

2015/8/16  

『ザ・ビートルズの誕生はいつか?』とういことを考えはじめると、話が長くなりますが、こと『アルバム・デビュー』という言い方をするならば、1963年3月発表の『プリーズ・プリーズ・ミー(Please Pl ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープスとジェフ・ヒーリー

2015/8/16  

ホワイトアルバムで画期的だったことの一つは、ジョージ・ハリスンが、自らの楽曲でのギター・プレイを親友であるエリック・クラプトンに任せたことではないでしょうか。 ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウ ...

no image

楽器・機材

ビートルズとエピフォン・カジノ ジョン・ポール・ジョージが選んだギター

2015/8/15  

ビートルズを語るとき、あまりにも多くのことがあり過ぎて、話が止まらなくなった!という経験をお持ちの方々もいらっしゃることと思います。 ただ、話の内容、その比重的には、彼等の使用楽器については、さほど多 ...

no image

リンゴ・スター

ドラマーとしてのリンゴ・スター

2015/8/15  

ビートルズにおけるリンゴ・スターのことを考えるとき、長い間私は、バンドの潤滑油的存在というイメージというか、先入観を持っていました。 ジョン・レノンとポール・マッカートニーという強い個性と絶対的な存在 ...

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.