FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ソングス

Yesterday(イエスタデイ)

投稿日:


ビートルズのオリジナルアルバムとしては5作目にあたるのが『Help!』。
1965年8月6日に、イギリスでリリースされたこのアルバムのB面6曲目に収録されたのが、Yesterday(イエスタデイ)。
あまりにも有名なビートルズ・ナンバーです。
本作は、レノン=マッカートニー作品ですが、実質的にはポールのものとされています。

ビートルズといえばイエスタデイ。
そんな風に思い浮かべる方々も多いのではないでしょうか。

あまりに有名過ぎるから・・・と、敬遠する向きも無きにしも非ずですが、公正に聴けば、やはり珠玉の名作だと言うことができます。

せつなさを秘めたメロディーの美しさ、詩から漂う哀愁。
そして何と言っても、このナンバーにおいて印象的なのは、弦楽四重奏をバックに従えたことですね。
オーケストラではなく、弦楽四重奏にしたところが味噌だと、私は思っています。

この試みは、当時のビートルズにあっても冒険に近い意味合いがあったのではないでしょうか。
見事にフィットしましたね。

それほどビートルズに詳しくなくても、イエスタデイならば知っている。
日本でも教科書に使用されたりと、広く知られる作品です。

私は、時々弾き語りをすることがあるのですが、イエスタデイはあまりに有名過ぎて、人前で演奏することを避けてきました。
しかし、リクエストがあったことで、2年前にやってみたのですが、いやいや、実に面白い。
コード進行もさりげなく美しいし、やはりビートルズの数あるナンバーの中でも特別な意味を持つ名曲だと確信します。

広告

-ソングス
-,

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.