FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ジョン・レノン

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ジョン・レノン ソングス

シンディ・ローパーによるジョン・レノン・トリビュート Strawberry Fields Forever

大の親日家であるシンディ・ローパー。 日本に地震などの災害があった際には、チャリティーなどいろいろな形で尽力をしてくれました。 シンディ・ローパーは、結構ビートルズのカバーも歌っており、アクロス・ザ・ ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ジョン・レノン ソングス

今宵のビートルズ  Yer Bluesな気分

ビートルズのアルバムで一番好きなものは? この問いに、いまだ答えられない私です。 とはいえ、ホワイト・アルバムは、間違いなくその候補に入っています。 統一感がない、バラバラ・・・という指摘もありますが ...

no image

ジョン・レノン ビートルズと物語 ポール・マッカートニー

ジョン・レノンとポール・マッカートニーが出会った日 1957年7月6日の化学反応

2016/7/6    ,

今日は7月6日。 いきなり余談ですが、私こと、本日運転免許証の更新へ行ってまいりました。 さらに余談ですが、私の誕生日は、リンゴ・スターと一日違いです さて、7月6日。 1957年の7月6日は、ジョン ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ジョン・レノン

天国の2人 John Lennon & David Bowie

2016/7/3    

ここ最近、自分自身あるいは身のまわりで、いろいろなことが起きて、ふともの思う時間をもつようになりました。 同じ時間を生きていても、出会うことがない人があれば、同時代を生きていなくても、深い心の交流をも ...

no image

ジョン・レノン ソングス ビートルズと物語

ジョン・レノンらしい皮肉と美の旋律 Sexy Sadie

2016/5/13    ,

ジョン・レノンの作風を思い返してみるとき、ビートルズ解散後には、あえてシンプルなコード進行を用いていたように、私には思われます。 ただ、ビートルズ時代には、かなりメロディアスな作品もつくっていましたね ...

no image

ジョン・レノン ポール・マッカートニー

演奏者としてのポールを評価していたジョン

2016/5/11  

作詞者と作曲者、ロック界のみならず、最強のコンビといえば、Lennon & Mccartneyだと言ってもいいと、私は思っています。 この2人が世界へもたらしたインパクトは並外れていた。 時に批評をし ...

no image

ジョン・レノン ソングス ビートルズと物語

ジョン・レノンが女性へ~すべての人々への感謝を伝えようとしたナンバー Woman

2016/4/8    

いまはもうなくなってしまいましたが、さいたま新都心にはジョン・レノン・ミュージアムが存在しました。 私も足繁く通ったものです。 奇遇と申しますか、仕事の関係で、当時の館長さんにご相談をすることがあり訪 ...

no image

ジョン・レノン ソングス ポール・マッカートニー

I've Got A Feelingにおけるジョンのけだるさが好き!

2016/4/7    ,

ビートルズナンバーの大半は、その作詞・作曲にレノン&マッカートニーというクレジットがついていますが、共同作業でつくったものもあれば、ほぼどちらかの単独で製作されたものもあるかと思います。 中には、ジョ ...

no image

ジョン・レノン ソングス

ジョン・レノン 内面の発露 Isolation

2016/3/31    

決して目立つ作品ではない。 大ヒットしたわけでもない。 それなのに、妙に心の片隅に棲んでいるナンバーというものがあるように思います。 私にとって、そんな1曲がジョン・レノンの「Isolation:(邦 ...

no image

ジョージ・ハリスン ジョン・レノン ソングス

ジョージ・ハリスンがベースを弾いているとされるビートルズ・ナンバー She Said She Said

2016/3/12    ,

ビートルズのアルバムの中で、「どれが一番好きか!?」と訊かれた際に、すぐにこたえられる人は幸せだと思います。 私などは、いまだに即答することができません。 ただ、リボルバーが大好きなアルバムであること ...

no image

ジョン・レノン ソングス

ジョン・レノン作品の中でもとりわけ難解な1曲 Happiness is a Warm Gun

ジョン・レノンの作品には、摩訶不思議な言葉が出てくることが多いですね。 空想の世界に遊んでいたり、造語を駆使したりと・・・。 また比喩も多く使用されつつ、絶妙な韻を踏むなど、聴いていて飽きることがあり ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ジョン・レノン ソングス

「悲しみはぶっとばせ」 ジョン・レノンとボブ・ディラン

2016/2/29    ,

多くのアーティスト達に影響を与え続けたビートルズですが、もちろんビートルズ以前の時代もあったわけで、彼等自身、自分達のサウンドを確立し進化させるために、多くのアーティストから吸収するものもあったことで ...

no image

ジョン・レノン ソングス

ジョン・レノンが書いた詩で多く使われた言葉 『Life』

2016/2/16    

私がこれから書こうとしていることは、定説ではありません。 あくまで、私個人が受けている印象というもの。 ジョン・レノンが描いた詩の世界。 特に、ジョンが好んで使った言葉について、したためてみたいと。 ...

no image

ジョン・レノン 楽器・機材

ジョン・レノンの手彫りサイン入りギターと対面しました

2016/2/4    

先日、日曜日のこと。 私は、ビートルズトリビュートバンドのライブ会場に足を運びました。 そこでまた、新たな出会いが。 ジョン直筆のサイン入りギターです。

no image

ジョン・レノン ソングス

ジョンの魂 労働階級の英雄

2016/1/25    

数あるジョンの名曲の中でも、私にとって特別なナンバーがあります。 そのひとつが、「Working Class Hero(邦題:労働階級の英雄)」。 1970年に発表されたアルバム「ジョンの魂」に収録さ ...

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.