FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

with the beatles

no image

ジョン・レノン ソングス

ジョン・レノンのボーカルが冴え渡るカバー Money (That's What I Want) マネー

ビートルズのセカンドアルバムであるウィズ・ザ・ビートルズのラストを飾るナンバーに、彼等はカバーを持って来ています。 Money (That's What I Want) マネー。 私は、このナンバーに ...

no image

ジョン・レノン ソングス

ビートルズ初期において出色の名曲 Not A Second Time(ナット・ア・セカンド・タイム)

ビートルズのセカンドアルバム、ウィズ・ザ・ビートルズのB面7曲目に収録されているのが「Not A Second Time(ナット・ア・セカンド・タイム)」です。 いやいや、実は私、このナンバーが大好物 ...

no image

ジョージ・ハリスン ソングス

ジョージ・ハリスンの提案で採用されたカバー曲 Devil in Her Heart(デヴィル・イン・ハー・ハート)

ビートルズのセカンドアルバム、ウィズ・ザ・ビートルズのB面5曲目に収録されているのが「Devil in Her Heart(デヴィル・イン・ハー・ハート)」です。 これは、ザ・ドネイズ(The Don ...

no image

ソングス リンゴ・スター

リンゴ・スターお気に入りのセルフカバー I Wanna Be Your Man

ビートルズのセカンドアルバムであるウィズ・ザ・ビートルズのB面4曲目に収録されているのがI Wanna Be Your Man。 邦題は、彼氏になりたい・・・ですが、これもまた凄い訳だなー!と思ってし ...

no image

ソングス

元気あふれる初期のラブソング Hold Me Tight(ホールド・ミー・タイト)

2016/11/13    ,

ビートルズのセカンドアルバムであるウィズ・ザ・ビートルズ。 そのB面2曲目に登場してくるのが『Hold Me Tight(ホールド・ミー・タイト)』。 初期のビートルズらしい、元気を感じさせるラブ・ソ ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ジョージ・ハリスン ソングス

ビートルズとロックンロール Roll Over Beethoven(ロール・オーバー・ベートーヴェン)

ビートルズのセカンドアルバム、ウィズ・ザ・ビートルズのB面1曲目は、ロックンロールで幕を開けます。 お馴染みのカバー曲、Roll Over Beethoven(ロール・オーバー・ベートーヴェン)。 ジ ...

no image

ソングス

リードボーカルとコーラスが冴え渡るカバー曲 Please Mr. Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)

ビートルズのセカンドアルバム『ウィズ・ザ・ビートルズ』のA面7曲目にもカバーが採用されました。 Please Mr. Postman(プリーズ・ミスター・ポストマン)。 6曲目において、ポール・マッカ ...

no image

ソングス ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニーの甘い歌声が生きたカバー Till There Was You(ティル・ゼア・ウォズ・ユー)

ビートルズのセカンドアルバムであるウィズ・ザ・ビートルズのA面6曲目には、カバー曲が挿入されています。 ポール・マッカートニーの甘いトーンの歌声が心地よくはえる曲調に仕上がっていると思います。 Til ...

no image

ジョン・レノン ソングス

ジョン・レノン渾身のハーモニカ Little Child(リトル・チャイルド)

2016/10/31    ,

ビートルズのセカンドアルバムであるウィズ・ザ・ビートルズのA面5曲目に収録されたのが『Little Child(リトル・チャイルド)』 。 初期のビートルズナンバーでは、ジョン・レノンのハーモニカを味 ...

no image

ソングス

ジョン・レノンがポール・マッカートニーの才能を賞賛した初期の代表曲 『All My Loving(オール・マイ・ラヴィング)』

2016/10/24    ,

ビートルズのセカンドアルバム『With the Beatles(ウィズ・ザ・ビートルズ)』の3曲目に登場するのが『All My Loving(オール・マイ・ラヴィング)』。 このナンバーは、数あるビー ...

no image

ソングス

ジョンがアメリカ向けにつくったナンバー All I've Got To Do(オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ)

ビートルズにとっての2作目のアルバム『With the Beatles(ウィズ・ザ・ビートルズ)』。 その2曲目に収録されたのが、『All I've Got To Do(オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ ...

no image

アルバム ビートルズと物語

ビートルズの勢いを加速させたアルバム第2作 With the Beatles

2016/10/6    

ビートルズのデビューアルバム『Please Please Me』がリリースされたのは、1963年3月22日のことでした。 このヒットにより、一躍有名になったビートルズは同年11月22日には、セカンドア ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス ビートルズと物語

ビートルズがローリング・ストーンズに提供したナンバー I Wanna Be Your Man

ビートルズとローリング・ストーンズといえば、イギリスのロック史を代表する二大巨頭といった感がありますが、結構不思議な縁がありますね。 まだ初期の頃の話。 2枚目のシングルを出そうとしていたローリング・ ...

no image

ジョン・レノン ソングス ポール・マッカートニー

ジョン・レノンが絶賛したポール・マッカートニー初期の名曲 All My Loving

2015/11/2    

ジョン・レノンの面白いところは、たとえ自分がつくったナンバーであっても、ポールの作品であっても、出来映えが気に入らなければ、「あれはクズだ」と、直言していたところにあると思います。 時に、容赦ない批判 ...

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.