FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

月別アーカイブ:2016年11月

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ジョージ・ハリスン ビートルズと物語

ジョージ・ハリスンが天国へ旅立った日 R.I.P George Harrison

2016/11/29    ,

今日、11月29日は、ジョージ・ハリスンが天国へと旅立って行った日です。 ジョージの生涯は、1943年2月25日-2001年11月29日。 亡くなってから15年の歳月が経ったのですね。 もし・・・ジョ ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ビートルズと物語 ポール・マッカートニー

ジミ・ヘンドリックス生誕の日に ポール・マッカートニーもリスペクトしてやまない伝説のギタリスト

2016/11/27    

今日、11月27日は、ジミ・ヘンドリックス生誕の日にあたっています。 ジミ・ヘンドリックス(1942年11月27日-1970年9月18日) 60年代に打ち上がった花火のような短い生涯でした。 しかし、 ...

no image

ソングス ポール・マッカートニー

すれ違ってばかりで何てこったい!を軽快に♪  Hello, Goodbye

2016/11/26    

マジカル・ミステリー・ツアーというアルバムには、実に面白いナンバーが沢山詰め込まれていると思います。 今回取り上げるHello, Goodbyeは、曲調的には非常にシンプルで、軽快感あふれるものですが ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺)

日本でもっと評価されてもよかったと思われるバンド Camel(キャメル) 70年代に輩出される叙情的

2016/11/24    ,

ビートルズが活躍した時代こそ、The 60年代と呼びたくなります。 60年代、ビートルズが現役中にも、多々素晴らしいバンドが誕生し、70年代初頭になると、新しいスタイルを取り入れた斬新なサウンドも日の ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

究極のWhile My Guitar Gently Weepsそのカバー Jeff Healey Band

今日も終わろうとしています。 夕方から雨降りに。 こんな夜には、泣きのギターが恋しくなります。 ゆえに、今宵のビートルズは泣きの代名詞で。 私にとっても、思い出深く、特別なナンバーです。 While ...

no image

ソングス リンゴ・スター

リンゴ・スターお気に入りのセルフカバー I Wanna Be Your Man

ビートルズのセカンドアルバムであるウィズ・ザ・ビートルズのB面4曲目に収録されているのがI Wanna Be Your Man。 邦題は、彼氏になりたい・・・ですが、これもまた凄い訳だなー!と思ってし ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

Saoringostar(さおりんごスター)が7インチアナログレコードを制作!

2016/11/19    ,

時々、ビートルズのカバーを聴きたくなる日があって、浅草にあるAppleというお店へおじゃますることがあります。 浅草という場所は、昔から好きでして。 あの風景の中にリンゴのマーク。 昨日は、フォーセー ...

no image

ソングス ビートルズと物語 ポール・マッカートニー

今宵のビートルズ Let It Be(レット・イット・ビー) 「Mother Mary」とは?

2016/11/17    ,

今日も終わろうとしています。 少しばかり、疲れが出たのか?起き出すのが遅くなってしまいました。 そんなこともあり、今宵は癒やされる王道ナンバーを聴きながら、一日の〆にしたいと思います。 世界中から愛さ ...

no image

未分類

ジョン・レノンとジョージ・ハリスンのハーモニーが印象的なカバー曲 You've Really Got A Hold On Me

ビートルズのセカンドアルバム『ウィズ・ザ・ビートルズ』のB面3曲目に収録されているのが『You've Really Got A Hold On Me(ユーヴ・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー)』 ...

no image

ソングス リンゴ・スター

今宵のビートルズ With a Little Help from My Friends(ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ)

今日も一日が終わろうとしています。 曇り空、時々雨。 レオン・ラッセルの訃報を知った朝でした。 こんな日は、心があたたまるナンバーを聴いて、一日を閉じたいものです。 With a Little Hel ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺)

レオン・ラッセル死去 R.I.P Leon Russell

2016/11/14    

また一人、ロック界に多大なる影響を与えたミュージシャンが、天国へと旅立ちました。 レオン・ラッセル。 74歳での旅立ちでした。 心からご冥福をお祈りいたします。

no image

ソングス ビートルズと物語 ポール・マッカートニー

今宵のビートルズ The End

2016/11/13    ,

一日が終わろうとしています。 良い一日だったか? 恥じることをしなかったか? そんなことを考えながら、いつものようにお気に入りのナンバーを流しています。 今宵は、『The End』

no image

ソングス

元気あふれる初期のラブソング Hold Me Tight(ホールド・ミー・タイト)

2016/11/13    ,

ビートルズのセカンドアルバムであるウィズ・ザ・ビートルズ。 そのB面2曲目に登場してくるのが『Hold Me Tight(ホールド・ミー・タイト)』。 初期のビートルズらしい、元気を感じさせるラブ・ソ ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ハワイのジミヘン Jake Shimabukuroが奏でるビートルズの世界

世界的なウクレレ奏者として、多くのアーティスト達から注目され、リスペクトされているJake Shimabukuro。 ジェイクはハワイ出身の日系人で、その素晴らしきも革新的なプレイが注目され、いまやワ ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ジョージ・ハリスン ソングス

ビートルズとロックンロール Roll Over Beethoven(ロール・オーバー・ベートーヴェン)

ビートルズのセカンドアルバム、ウィズ・ザ・ビートルズのB面1曲目は、ロックンロールで幕を開けます。 お馴染みのカバー曲、Roll Over Beethoven(ロール・オーバー・ベートーヴェン)。 ジ ...

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.