FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ジョン・レノン ソングス

そこはかとなくジョンらしいナンバーを聴く Watching The Wheels(ウォッチング・ザ・ホイールズ)

投稿日:


時々聴きたくなるジョンのナンバー。
そのひとつがWatching The Wheels(ウォッチング・ザ・ホイールズ)。
ジョンには、いくつかの表情があると思います。
それは時に、自らの内面を語るときもあり。

ウォッチング・ザ・ホイールズは、そんなジョンの一面を見せてくれるナンバーではないでしょうか。

このナンバーが収録されたアルバムは、1980年に発表されたDouble Fantasy(ダブル・ファンタジー)。
ジョン最後のアルバムとなってしまいました。

ショーン君が生まれ、主夫生活を送っていたジョン。
新たなスタートを切ろう!としたときに、あの悲劇は起こりました。

人は、ぼくのことを狂っているんじゃないか!と言う。

でも、ジョンは自らこたえます。

ここに座って回る車輪を眺めているだけ。
こうしていることが好きなんだよ。

印象深い歌詞が、随所に出てきますが、例えばこんな言葉。

No longer riding on the merry-go-round

もう、メリーゴーランドには乗らないよ。

私は、かなりこのナンバーが気に入っていて、時々ですが、アコースティックでソロ・ライブをやるときには、奏でてみたりします。

人から怠け者って言われたっていいじゃないか。
自分の世界は、自分には見えている。
そんな気持ちにさせてくれるのです。

ジョンが残した言葉たち。
音の数々。

今もなお響いています。

広告

-ジョン・レノン, ソングス
-, , ,

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.