FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ピンク・フロイド その名盤中の名盤

投稿日:

Wish You Were Here


音楽と触れ合う毎日。
何を聴こうか?と、迷ったときには、ピンク・フロイドのアルバムにすることが多いのです。
中学生時代から親しんできた作品達。

たとえば、「ピンク・フロイドの作品の中で、どれがベスト!?」と、訊かれたとしたら、正直こたえに窮します。
それほどまでに、彼等が残したアルバム、楽曲は優れたものが多く、問題作も数え切れないほど・・・。

あえて、こんな問いを自分に投げかけてみる。
ならば、一番好きなアルバムは何?

私は、こうこたえるでしょう。

Wish You Were Here(邦題:炎)

1973年に、ピンク・フロイドはアルバム『The Dark Side of the Moon(狂気)』を発表し、世界的な大成功をおさめます。
狂気以降に、何をするべきか?
彼等なりに、迷いや苦悩があったと聞いております。

そこで放ったこたえがWish You Were Hereではなかったか!と、私は思っています。

壮大なる宇宙を思わせるサウンドの世界。
これは、シド・バレットへのオマージュ。

Wish You Were Hereがリリースされたのは、1975年9月15日のこと。
私の中で、特別な位置を占める一枚です。

おそらく、生涯聴き続けることでしょう。

狂ったダイヤモンドよ永遠に。

広告

-アーティスト達(ビートルズの周辺)
-, , ,

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.