FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

アルバム ビートルズと物語

『ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)』リリース50周年を記念したスペシャル・エディションが世界同時発売に

投稿日:


そのアルバムに冠された名前は、『The Beatles』。
ビートルズのオリジナルアルバムとしては、初の2枚組として、1968年11月22日にイギリスでリリースされました。
ダブル・アルバムと呼ばれることもありますが、その真っ白なジャケットから、多くの人々は『ホワイト・アルバム』という名前で呼んでいますね。
今月で、このホワイト・アルバムがリリースされて50周年。
これを記念して、スペシャル・エディションが、世界同時発売となっています。

発売となったのは、昨日2018年11月9日のこと。

いくつかのラインアップが用意されており、その中からチョイスすることができます。

全曲の新ステレオ・ミックスと5.1サラウンド・ミックスに加え、同時期にレコーディングされたデモや、当時のセッション・レコーディングなど、未発表の音源がベールを脱いでいます。

いくつかのラインアップがあると書きましたが、次のような種類に分かれています。

・スーパー・デラックス・エディション<6CD +1ブルーレイ(音源のみ)収録 豪華本付ボックス・セット>

・3CDデラックス・エディション

・4LPデラックス・エディション

・2LPエディション

ホワイト・アルバムといえば、ビートルズが大好きだ!という人々の間では、好き嫌いが分かれる傾向にあるように思います。
その理由は?

私が思うには、当時のビートルズは、関係が非常にぎくしゃくしており、4人がそれぞれやりたいことをやった・・・。
ビートルズが大好き!という人にとっては、そのことが痛々しく、ネガティブな思いが入ってしまうのかもしれません。

しかし、そういった背景を考えずに、純粋にこのアルバムと向かい合ったならば、どうでしょうか?
私は、希代の名盤だと思います。

ある意味、ビートルズの数あるアルバムの中にあって、異彩を放っていると。

4人が仲違いをしたこともあったと言われるホワイト・アルバムの時期。
しかし、そのことも含めて、ビートルズの歩みなのだと、私は思います。

良い時もあり、そうでない時期もあり。
どれもみな、ビートルズであって、それらすべてを受け入れて、私は接してみたいと思っています。

広告

-アルバム, ビートルズと物語
-

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.