FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ジョージ・ハリスン

ジョージ・ハリスン三昧な昨今

投稿日:


極めて私の個人的なことを書くと、約30年間のサラリーマン生活を送っていました。
その後独立。
いずれにも、良いところもあれば、大変な部分もあります。
それを踏まえた上で、独立して自由があるとすれば、仕事をしながら音楽を流せるということ。

私の場合、仕事をしている時間には、ほとんど音楽を流しています。
その時々で、チョイスするナンバーであったりアーティストは変えているのですが、何故か最近の数日はジョージ・ハリスン三昧に。
妙に仕事がはかどる感があります。

ジョージのナンバーは、少年時代から親しんできましたが、今聴いても色褪せることなく、ソロになってからのアルバムには名盤が多いですね。
ビートルズが解散し、その後最も才能を開花させたのはジョージではないか?
そう思えるほどに。

あくまで個人的な好みですが、私なりに特にジョージの作品で気に入っているのは、アルバムで言えば、Extra Texture とAll Things Must Passです。
今日も、朝起きてさっそくジョージ・ハリソン。
しばらくこの習慣は続きそうです。

ジョージの作品では、参加しているアーティストも豪華だし、演奏面だけでも楽しむことができます。
こうして毎日聴いていると、新しい発見もあり、実に面白い。
今日もまた、何かを見つけることができるのか。
楽しみたいと思います。

広告

-ジョージ・ハリスン

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.