FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

please please me

no image

ソングス

ジョンとポールのハーモニーが躍動する初期作品 There's A Place(ゼアズ・ア・プレイス)

ビートルズのデビューアルバム『Please Please Me(プリーズ・プリーズ・ミー)』のB面6曲目に収録されたナンバーが、『There's A Place(ゼアズ・ア・プレイス)』です。 マッカ ...

no image

ソングス

A Taste of Honey(蜜の味)が嫌いだったジョン・レノン?

ビートルズのデビューアルバム、プリーズ・プリーズ・ミーのB面5曲目には、カバー曲が挿入されています。 『A Taste of Honey(蜜の味)』 このナンバーは、ブロードウェイミュージカル用につく ...

no image

ソングス ジョージ・ハリスン

ジョージ・ハリスンが歌ったマッカートニー=レノン・ソング Do You Want To Know A Secret

ビートルズのデビューアルバムである『Please Please Me』のB面4曲目に収録されたのが、『Do You Want To Know A Secret(ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シ ...

no image

ソングス

甘い郷愁を誘う歌 P.S. I Love You

ビートルズのデビューアルバムPlease Please MeのB面2曲目に収録されたのが、P.S.I Love You。 私としては、そこはかとなく好き!というイメージを持ったナンバーです。 優しさを ...

no image

ソングス

ビートルズ・デビューアルバムのタイトル曲 Please Please Me ちょっと大人な言葉遊び?

2016/9/3    

ビートルズのデビューアルバム、そのタイトル曲「Please Please Me:プリーズ・プリーズ・ミー」は、7曲目に登場してきます。 シングルカットもされており、ビートルズのシングルとしては2作目に ...

no image

ソングス

絶妙なハーモニーとあまりにも真っ直ぐな恋の歌 アスク・ミー・ホワイ(Ask Me Why)

2016/9/1    ,

ビートルズのデビューアルバムであるプリーズ・プリーズ・ミーの5曲目として収録されたアスク・ミー・ホワイ。 この曲が大好き!という方々も多いようです。 気持ちがいいですよね。 特に、ジョンのボーカルが魅 ...

no image

ソングス リンゴ・スター

リンゴ・スターの初ボーカルとなったBoys(ボーイズ)

2016/8/26    ,

ビートルズのデビューアルバム『プリーズ・プリーズ・ミー』の5曲目に収録されたのが『Boys:ボーイズ』でありますが、このナンバーは何と言ってもリンゴ・スターがビートルズのメンバーとして初めてボーカルを ...

no image

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

ビートルズのチェインズとキャロル・キング

ビートルズのデビューアルバム、プリーズ・プリーズ・ミーの4曲目に収録されているのが「チェインズ」ですが、このナンバーはカバー曲です。 原作者は、ジェリー・ゴフィンとキャロル・キングで、オリジナルとして ...

no image

ソングス

失意を歌うもビートに乗ったエネルギーを感じさせるナンバー Misery(ミズリー)

2016/8/22    ,

ビートルズのデビュー・アルバムとなったプリーズ・プリーズ・ミー・アルバムの2曲目に収録されたのが『Misery(ミズリー)』です。 思いっきり直訳すれば、みじめだー!という感じでしょうか。 このナンバ ...

no image

ビートルズと物語 アルバム ソングス

その時ハートは盗まれた ビートルズが世界へ放ったロックンロール

ビートルズのシングルデビュー曲、ラヴ・ミー・ドゥについては前回触れましたが、アルバムデビューは、同曲も含まれている『Please Please Me : プリーズ・プリーズ・ミー』ということになります ...

no image

ビートルズと物語 アルバム ソングス

ビートルズのはじまり ショッキングだったラヴ・ミー・ドゥ

2016/8/20    ,

ビートルズ誕生! 理屈っぽいことを言えば、いつをもってビートルズがはじまったのか?という議論もあることでしょう。 ジョン・レノンとポール・マッカートニーが初めて出会った日も重要な時。 ジョージ・ハリス ...

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2020 All Rights Reserved.