FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ジョージ・ハリスン ビートルズと物語

ハッピー・バースデー! ジョージ・ハリスン!

投稿日:


多くの人々から愛されたビートル。
今日、2月25日は、ジョージ・ハリスンの誕生日ですね。
ハッピー・バースデー!ジョージ!
ジョージ・ハリスンは、1943年生まれですので、76回目のバースデーとなります。

ビートルズといえば、ジョン・レノンとポール・マッカートニーの存在感が抜群ですが、私としては、ジョージとリンゴがいたからこそのビートルズだと思っています。
誰一人欠けても、それはビートルズではなかった。

ビートルズ時代から、ジョージはその才能を発揮していますが、自由にのびのびと創作活動に花を咲かせたのは、やはりビートルズ解散後ではないでしょうか。
実際、ジョージが発表した作品、アルバムには秀逸なものが多い。

また、ジョージは余程愛されるキャラクターだったようで、そのことを表すように、幾多の名アーティストとの共演も果たしています。
その中でも、特に有名なのは、生涯にわたるエリック・クラプトンとの親交ですね。

私自身、ジョージが発表したアルバムを購入してきたし、今でも大切に聴き込んでいるものもあります。
そんな中、誕生日にあたり、何か一曲を・・・と考えたのですが、せっかくのお祝いの日でもあるので、明るいナンバーを。

ビートルズのメンバーの中で、最もスカウサーらしい発音をしているとも言われるジョージ。
そんな部分にも共感が持てます。
今日は、ジョージが残したナンバーに浸りながら、一日を過ごしたいと思います。

Happy Birtyday,George.

広告

-ジョージ・ハリスン, ビートルズと物語

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.