FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ソングス

ライブ・テイクとしては日本で初公開されたビートルズナンバー Another Girl(アナザー・ガール)

投稿日:

ビートルズのオリジナルアルバムとしては5作目にあたるのが『Help!』。
1965年8月6日に、イギリスでリリースされたこのアルバムのA面5曲目に収録されたのが、Another Girl(アナザー・ガール)ですね。
私は、この曲調が好きだし、ハーモニーも実に良い感じだと思います。

アナザー・ガールは、お馴染みレノン=マッカートニーの作品ですが、実質的にはポールの作品だと言われていますね。
このナンバーにおけるポールのボーカルは、とても伸びやかでいいと思います。

ところで、結構意外にも思えるのですが、アナザー・ガールは、ビートルズ時代に、一度もライブで演奏されていないそうです。

初めてライブのステージで披露された場所が日本。
これは、2015年にポールが来日した際、武道館で演奏されたもので、記念すべき世界初公開となりました。

それ以降、ポールはアナザー・ガールをライブ・レパートリーのひとつにしはじめています。

https://www.youtube.com/watch?v=MPCzAM6YmJs

私自身、ヘルプ!というアルバムには、とても思い入れがあるため、どのナンバーにも、それぞれの思い出があります。
このアナザー・ガールも中学生時代に、よく歌っていたものでした。

どれだけ歳月が経とうと、色褪せない名曲達。
このナンバーも例外ではありません。
いつまでも歌い継がれてほしいですね。

広告

-ソングス
-

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.