牧歌的世界と孤独感 マザー・ネイチャーズ・サン

The Beatles
ホワイトアルバムの収録曲である「マザー・ネイチャーズ・サン:Mother Nature’s Son」は、実にポールらしい曲想だと思います。

牧歌的な風景が、自然に浮かんでくるような世界観。

サウンド面でも、歌詞の内容的にも、ポールのオリジナリティーがあふれる作品ではないでしょうか。

静かな曲ではありますが、何と申しますか、人々の潜在意識を刺激する不思議なパワーをも持っている作品だと感じます。
続きを読む →