FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ハッピー・バースデー! ロバート・フリップ!

投稿日:

Robert Fripp


ロバート・フリップという才能を私はどう表現すればよいのでしょうか。
ギタリストという言葉だけでは、まったく足りません。
あえて一言で表そうとするならば、鬼才でしょうか。

時に人は、ロバート・フリップを『教授』と呼ぶ場合もありますね。
音楽理論が叩き込まれ、泉のような想像力に満ちた人。
ロック史に、深くその名が刻まれる一人だと、私は思います。

今日、5月16日は、そんなロバート・フリップの誕生日。
ハッピー・バースデー!
ロバート・フリップは、1946年生まれですので、73歳になりました。

これだけ才能に溢れ、冒険心に満ちた人を、私は多く知りません。
まさに、凄い!と叫びたくなるアーティスト。

私が初めてロバート・フリップの存在を知ったのは、おそらく世間様でよくあるように、キング・クリムゾンのファースト・アルバムを聴いたことがきっかけでした。
その後、ロバート・フリップ信者の友人に出会い、様々な活動を知ることになります。

時に実験的なユニットを組んだりもしたロバート・フリップ。
ブライアン・イーノとの仕事は有名だし、デヴィッド・ボウイ、ピーター・ガブリエル、ダリル・ホール、デヴィッド・バーン、アンディ・サマーズ、デヴィッド・シルヴィアンなどとも仕事をしています。
また、ちょっと意外かもしれませんが、ロバート・フリップはビートルズの大ファンでもありました。

思えば、ロバート・フリップを中心としたキング・クリムゾンがベイルを脱ぐのは、ビートルズのアビーロードが発表となった時期に近く、ロック界は大きな転機を迎えていました。

私自身は、キング・クリムゾンとして来日を果たした際に、ロバート・フリップのステージを複数回見せてもらいました。
生で体感するキング・クリムゾンは圧倒的な存在感を放ち、会場中に戦慄が奔ったほど。
ロバート・フリップとは、どれだけの才を体内に宿しているのか。
その頭脳は、どれほどまでに奥深いのか。
今もなお、私の中で答えが出せない永遠のテーマでもあります。

広告

-アーティスト達(ビートルズの周辺)
-

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.