FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ビートルズと物語 リンゴ・スター

リンゴ・スターのリバプール愛

投稿日:

ringo-starr
リバプール出身の4人組。
ザ・ビートルズ。

間違いなく、20世紀を代表する天才達であったと思います。

彼等が、長い人類の歴史にあって同時代に生まれ、イギリスの港町リバプールで生を受けたこと自体が、奇跡のように、私は思っています。

逆に考えれば、4人が出会うことによって、化学反応が起こり、天才が完成したのかもしれません。

そんな4人の故郷リバプールを何とも味わい深く歌った、リンゴ・スターの曲があります。

Liverpool8 邦題:想い出のリバプール

e64fe3d6af7a97143048ce6c18481796

私は、このナンバーが大好きで、リンゴが回想するように歌う声も素晴らしいし、とにかくPVが泣かせてくれます。

走馬燈のように蘇る想い出たちを歌うリンゴ。

ジョージ、ポール、そしてジョンは、ぼくの友達だよ・・・と、リンゴは歌います。

ビートルズ時代、いろいろ衝突することだってあったことでしょう。
しかし、それらを含めて、愛情をもって振り返るリンゴ。

じーんとくる映像です。

PVの後半には、リバプールという街を象徴するフットボールの様子も織り込まれており、まさに渾身のリバプール・ラブ・ソング。

リンゴが歌ってくれるから、感動もひとしおですね。

素敵な歌を届けてくれてありがとう。

サンキュー・リンゴ!

広告

-ビートルズと物語, リンゴ・スター

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.