エリック・クラプトンがソロ・ライブで演奏したジョージ・ハリスンのナンバー

18221939
エリック・クラプトンといえば、言うまでもなく、ジョージ・ハリスンの親友であり、その交流はジョージの死まで続きました。

ジョージが亡くなった後も、追悼コンサートのホストとして、エリック・クラプトンは大役を果たしています。

さて、そのエリック・クラプトン。
チャリティー・コンサートやセッション等々で、ジョージ・ハリスンのナンバーは数多く演奏していますが、自身のソロ・ライブ(ツアー)で、ジョージのナンバーを披露したことがあります。

私も実際に武道館で目撃しましたが、「このセレクトで来たか!」と、胸が熱くなったことを憶えています。
続きを読む →