詩人ジョン・レノン渾身の作品 アクロス・ザ・ユニバース

john lennon
ジョン・レノンという人は、ロックンローラーにして、詩人でもあったと、私は常々思っています。

幼い頃に、ルイス・キャロルの作品世界で遊んだことも影響しているのでしょうか。

語韻といい、言葉の並べ方といい、ちょっとそこらにいる作家や詩人では、まったく勝てないほどの才能があるのではないでしょうか。

そんなジョンの作品にあって、詩人としての才能をいかんなく発揮しているナンバーが、アクロス・ザ・ユニバースだと思います。

続きを読む →