FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

ジョン・レノン ソングス ポール・マッカートニー リバプール

ストロベリー・フィールズとペニーレイン

投稿日:

strawberry_fields_forever_by_jhalvorsen-d4qwh8o
「ビートルズの曲の中で一番好きなのは?」という質問は、本当に困ります。

正直、選べません。
あまりにも名曲が多過ぎて。

ただ、私がとても大好きな曲のひとつが、ストロベリー・フィールズ・フォーエバーであることは確か。

イマジネーションをかき立てる響きと語調があると思っています。

そんなストロベリー・フィールズ・フォーエバーからは、ジョンの内面世界や想像力を感じ取ることが出来ます。
空想の世界で浮遊しているようなイメージがあるのです。

ところで、リバプールの郊外にあった一つの孤児院。
それが、ストロベリー・フィールドです。

さて、このストロベリー・フィールズ・フォーエバーは、シングルカットされており、ペニーレインと両A面という扱いでした。

Penny_Lane_-_Liverpool

ペニーレインも、リバプールに実在する通りで、ポール・マッカートニーは、実に写実的に描いています。
歌われている床屋さんなどは、今でも実在するそうです。

ジョンのストロベリー・フィールズ・フォーエバーと対をなす作品と言ってよさそうです。

ペニーレインのほうは、曲調も実にポップで、人々が生活している様子を生き生きと表現しています。

裏話ですが、ポールはペニーレインに住んでいたわけではなく、ジョンが住んでいたとのこと。
そのジョンの家に、ポールはよく通っていたそうです。

今でも、リバプールを観光で訪れるビートルズファンは、ペニーレインに立ち寄って、記念撮影していく方々が多いようですよ。

この両A面の二つの曲。
ジョン・レノンとポール・マッカートニーのコントラストを鮮やかに標している作品だと言ってよさそうです。

広告

-ジョン・レノン, ソングス, ポール・マッカートニー, リバプール

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.