RIP Jimi Hendrix ジミ・ヘンドリックスが天に召された日

Jimi Hendrix

今日、9月18日は、ジミ・ヘンドリックスが天に召された日にあたります。
1970年のことでした。
ジミ・ヘンドリックスが、ギタリスト、アーティストとして活躍した歳月は、短かったと言えるかもしれません。
しかし、後世へと与えた影響を考えたとき、時間だけでは語れない存在だとおもうのです。
続きを読む →

1970年代のロックとキーボーダー リック・ウェイクマンのことなど

Rick Wakeman

ビートルズが解散へと向かいつつある頃、イギリスでは個性的な音楽、いわば革新的な演奏を打ち出すバンドが多々登場してきました。
新しい息吹。
ひとつの代表格としては、いわゆる『プログレッシブロック』と呼ばれたバンド達があったかと思います。
今回は、そんな中からイエスに在籍したリック・ウェイクマンのことに触れてみたくなりました。
続きを読む →

ドラムは音楽の言霊 ビル・ブラフォードのこと


音楽。
人が物事を表現する究極の形のようにも思えます。
私自身は、幼い頃にピアノを習い、中学生以降は、ずっとギターを弾いてきましたが、音楽を奏でる上で、最終的に辿り着くのは打楽器ではないか?とも思っています。
ロックであれば、ドラムですね。
叩く。
リズム、ビート。
魂がバイブレートする瞬間に何度か出会った記憶があるのですが、今回取り上げたいビル・ブラフォードも、そんな体験をさせてくれた一人です。
続きを読む →

Happy Birthday,Ian McDonald !!!

Ian McDonald

60年代後半から70年代にかけて、その溢れ出るような才能を知らしめたアーティストの一人として、イアン・マクドナルドの存在があると思います。
今日、6月25日は、そのイアン・マクドナルドのバースデー。
ハッピー・バースデー!イアン!
イアン・マクドナルドは、1946年生まれですので、71歳となりました。
続きを読む →

キング・クリムゾンとリズム・セクション


ビートルズが、その活動に終止符を打とうとする時、まるで入れ替わるかのようにイギリスのロックシーンに登場してきたキング・クリムゾン。
一言でいえば、衝撃でした。
従来の音楽概念をくつがえすかのような作品づくりにして、そのプレイスタイルは、度肝を抜くものだと思います。
続きを読む →

グレッグ・オールマン死去 RIP


また一人、ロック界の巨星が天に召されました。
グレッグ・オールマンが、現地時間2017年5月27日に死去されたと報じられています。
あの偉大なるギタリスト、デュアン・オールマンを兄に持つグレッグ・オールマン。
オールマン・ブラザーズ・バンドの中心メンバーとして、長きに渡り音楽活動を展開してきました。
続きを読む →