FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

アーティスト達(ビートルズの周辺) ソングス

今宵のビートルズ And Your Bird Can Sing by Char

投稿日:

beatle_scholarship-1398402126
自分にとっての今週はと云えば・・・。
結構ハードデイズでありました。
ううん、人間としてのキャパシティーが狭いのかもしれません。
なので、今宵も音楽を聴いて自らを癒やすことといたします。
これも大好きなナンバー!
『And Your Bird Can Sing』

ビートはいいし、まずもってイントロ部のギターリフがいいですね!
聞くところによると、このリフは、ジョージとポールがツインでエピフォンのカジノを使っているそうです。

また、ビート、ギターと共に、ハーモニーが非常に心地よい。
気持ちがいいです。

さらに、このナンバーのあとには、『For No One』と続くのがアルバム『Revolver』!
ここがまた絶品で。
私こと、超が付くほど大好きなアルバムのひとつであります。

さて、聞いてみましょうAnd Your Bird Can Singを♪

たまには、日本人がカバーしたバージョンはいかがでしょうか?

And Your Bird Can Sing by Char

Charめ!(笑)
どうだ!ギターうめーだろうー!って感が伝わってきて、こちらまで愉快になってきます。

このCharバージョンもいいですね。
今度、ちょっぴり真似をしてみようかな?などと・・・。

それにしても、ギターのヘッドに「BEATLES」って描かれているのは、わざわざいじったのか・・・。
さらに、曲の終わりにお辞儀をするところが、ビートルズのカバーだよ!っていうChar独特のお茶目なところでしょうか。

Charは、自分のライブでも結構上手にカバー曲でお客さんを盛り上げてくれますしね。
原曲よし、演奏よし!っていうところで、今日も一日おつかれさまでした。

広告

-アーティスト達(ビートルズの周辺), ソングス
-,

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2019 All Rights Reserved.