FROM THE BEATLES 60年代 70年代 ロックの森

ザ・ビートルズとその周辺

年別アーカイブ:2019年

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ハッピー・バースデー! アンディ・サマーズ!

2019/12/31    

Andy Summers ロック史に偉大な足跡を残した男。 アンディ・サマーズといえば、一般的にまず思い浮かぶのは、ポリスのギタリストとしての活動でありましょう。 実際、ポリスは素晴らしいを通り越して ...

ビートルズと物語 ジョン・レノン

ジョン・レノンが凶弾に倒れた日 

2019/12/8    

John Lennon 頼むから夢であってほしい。 嘘だと言ってくれ。 そんな体験をされた方々もいらっしゃると思います。 私も多感な時期に、そんなニュースに接しました。

アーティスト達(ビートルズの周辺)

あれから3年 グレッグ・レイクが天国へと旅立った日

2019/12/7    

Greg Lake ロック史に偉大な足跡を残したアーティスト。 その一人として、グレッグ・レイクの名前をあげることができます。 60年代から70年代にかけて、最も輝きを放ち、音楽シーンに革命を起こした ...

ビートルズと物語 ジョージ・ハリスン

ジョージ・ハリスンが天に召された日 あれから18年の歳月が流れ

2019/11/29    

George Harrison 18年の時が流れました。 2001年の今日、11月29日のこと、ジョージ・ハリスンは帰らぬ人に。 肺がんの治療にあたっていたものの、この日ジョージは天国へ召されました。

アルバム ジョン・レノン

ジョンの魂 John Lennon/Plastic Ono Band

John Lennon/Plastic Ono Band ジョンとヨーコは、実験的な作品を発表してはいましたが、ビートルズ解散後における実質的なジョンのファーストアルバムは、John Lennon/P ...

ソングス ポール・マッカートニー

ラバー・ソウルの冒頭を飾るDrive My Car(ドライヴ・マイ・カー)

Rubber Soul ビートルズのオリジナル・アルバム、その6作目にあたるのが『Rubber Soul』(ラバー・ソウル)。 冒頭を飾るナンバー、A面1曲目に収録されたのがDrive My Car( ...

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ハッピー・バースデー! デュアン・オールマン!

Duane Allman いきなり、私事で恐縮ですが、特に影響を受けたギタリストという存在が数人います。 その一人がデュアン・オールマン。 彼のプレイに出会ったのは、私が中学生の時のこと。 何て、ドラ ...

アーティスト達(ビートルズの周辺)

今、ジミ・ヘンドリックスが新鮮に聞こえる

Jimi Hendrix つい先日まで、暑い!暑い!と思っていたように思うのですが、早いもので11月も後半へと差し掛かり、肌寒い日が増えてきました。 日が暮れて、ホットな音楽を聴きながら、今日という日 ...

アルバム

ビートルズ 6枚目のオリジナル・アルバム Rubber Soul(ラバー・ソウル)

2019/11/17    

Rubber Soul ビートルズのオリジナル・アルバムとして6作目にあたるのが『Rubber Soul』(ラバー・ソウル)。 オリジナル・リリースは、1965年12月3日のことでした。 サウンド的に ...

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ジンジャー・ベイカーを偲んで スーパー・ドラマーに憧れた日々

CREAM 今日も一日が終わろうとしています。 夜が訪れ、今私は、あるドラマーのことを思い出しています。 ジンジャー・ベイカー。 スーパー・ドラマーとも呼ばれ、ロック史に偉大な足跡を残した人。

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ハッピー・バースデー! ケイト・ブッシュ&エミリー・ブロンテ

Kate Bush 好きなアーティストの名前を並べろと言われれば、多くをあげることができます。 一方、自分にとって特別なアーティストは誰か?と、問われれば、私の中では間違いなくケイト・ブッシュがその一 ...

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ハッピー・バースデー! リチャード・ライト!

Richard Wright リックの愛称でも親しまれるリチャード・ライト。 私なりに大好きなキーボーダーの一人です。 リチャード・ライトといえば、やはりピンク・フロイドのオリジナルメンバーとして知ら ...

アーティスト達(ビートルズの周辺)

スティングの来日公演にあたって 4都市での5公演

2019/7/26    ,

スティングの来日が決定していますね。 今回は、おそらくヒットパレードのようなセットリストになるのではと思われます。 スティングファン、あるいはポリスファンにとっては、楽しみな日が近づいて来た感がありま ...

アーティスト達(ビートルズの周辺)

ハッピー・バースデー! スチュワート・コープランド!

STEWART COPELAND スチュワート・コープランドといえば、やはりポリスとしての活動を外すわけにはいかないと思います。 ホワイト・レゲエ・バンドとも呼ばれた3人組。 傑出したバンドであったポ ...

アーティスト達(ビートルズの周辺)

シド・バレットが天に召された日にあたり 狂ったダイヤモンドよ永遠に

Syd Barrett 2006年の今日、7月7日のこと。 一人の男が天へと旅立ちました。 その名はバレット。 私は、このシド・バレットを思うとき、何を書いてよいのかに迷います。 それくらい思い入れが ...

Copyright© ザ・ビートルズとその周辺 , 2020 All Rights Reserved.