ビートルズを語って3年間 記念ライブの夜 Thanks!


浅草LIVE IN APPLEさんといえば、たしか先週にもおじゃましていたような・・・。
そんな私ではありますが、昨日はまた行ってまいりました。(2018年10月25日)
今回は、普段とは異なる趣向にて。
まずもって、楽しい時間をプレゼントしてくれたメンバーの皆さんに、心からありがとう!と、言いたいと思います。

今回は、ある意味特別企画的な意味合いのあったライブで、室井萌さんと金澤沙織さんが、ライブ配信でビートルズを語り続けて3周年!
その記念碑的イベントでありました。

ビートルズのオリジナルを忠実に再現した演奏あり、独自のアレンジを施したプレイありと、あっという間に時計の針がまわってゆきました。

今回、『ビートルズを語る配信番組3周年記念ライブ』のステージに立ったメンバーさん達は、次のとおりです。

■室井萌さん:ボーカル

■金澤沙織さん:ドラム&ボーカル

■手島正揮さん:ベース&ボーカル

■山本圭介さん:ギター&ボーカル

■中野サキさん:キーボード&ボーカル

何気なく書きましたが、全員がボーカルを担当できるというのは、すごいことですね。
ライブステージでは、結構難しいスタイルだと思います。

ボーカルを担当した室井萌さんは、ずっとmoecoticとして音楽活動を続けて来た方で、根強いファンを持っています。
そのお名前を室井萌さんとし、室井萌さんとしては、初ライブとなりました。
素晴らしい新スタートになったと思います。

金澤沙織さんは、自らサオリンゴスターと名乗るほどの究極的なビートルマニア!
ビートルズを語らせたら、1週間に8日あっても足りません!
ドラムの才能に恵まれ、またいつも笑顔で人に接してくれる気持ちのよい人です。

手島正揮さんは、もうポールが乗り移ったような人。
いつもながら、ポールラブが伝わってくるステージは圧巻でした。

山本圭介さん!
普段は、ジョンパートを担当していますが、昨日はギターが一人だったため、ジョンとジョージの二人分をこなし、大忙しだったことと思います。
個人的には、トーンを絞って甘い音を出すプレイが、とても良かったなー!と、実感しております。

さて、中野サキさん!
ピアノ、キーボードで、ビートルズワールドに深みを加えてくれました。
とてもステキなプレイをなさるキーボーダーだ!と、感じた次第。
今回のバンドでは最年少でしたが、そのステージワークは、堂々たるものでした。

満席となった会場。
その片隅に私はいました。
幸せをかみしめる瞬間。

ビートルズと出会ってから、どれだけの歳月が経ったのか?
それなのに、いまでもこうして新しい出会いをもらうことができる。

言葉になりませんね。
本当に、楽しくもステキな時間をありがとう!

また、会えるときを楽しみに!

メンバー達へ!
Thank You So Much!!!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]