浅草の夜を彩ったビートルズ・ワールド 会場がひとつになったApple All Starsのステージ

Apple All Stars

そこはかとなく好きな街が浅草。
何かしら郷愁をおぼえるものがあります。
歴史もある場所だし、のほほんと散歩をするにもいいですね。
そんな浅草、しかも雷門のほど近くにLIVE IN APPLEはあります。

このお店は、ビートルズ大好き!という人達が集う場所。
若手からベテランまで、ビートルズフリーク達が、ステージに立っています。

勿論、お客さんもビートルズを愛してやまない方々。

さて、2018年9月7日(金)には、私もちょっとLIVE IN APPLEへおじゃましてきました。
この日のステージは、Apple All Starsによるもの。

魅惑の3ステージでありました。

まず、Apple All Starsのメンバーをご紹介しておきましょう。

■ジョン・パート:山本圭介さん
■ポール・パート:手島正揮さん
■ジョージ・パート:石橋康介さん
■リンゴパート:金澤沙織さん(サオリンゴ)

この4人が奏でるビートルズには愛があります。
上手い!とか、そういう表現はチンケになってしまうほどに・・・。

本当に、この人達は、ビートルズが大好きなんだな!と、心から実感します。
そういう姿を見られるのは心地よく、幸せな気分になりますね。

彼等が演奏したナンバーは、数え切れないほどで、初期のナンバーから後期のものに至るまで。
怒濤の3ステージでありました。

また、金曜日の会場は、その一体感がすごかった。
一緒に口ずさむ人、リズムを取る人、ノリノリの人達。
これもみな、ステージの4人が、人を惹きつける魅力をもっているからこそでしょう。

楽しい時間をありがとうございました!

さて、このApple All Starsに参加したメンバーの多くが関わる異色のイベントが、来月、10月25日(木)には開催されるそうです。
なんと、ボーカルに室井萌さんを迎えたイベント。

室井萌さんとは、長くmoecoticとして活動をしてきたシンガーです。
根強いファンをもっている存在ですね。

一夜限り!になる可能性も高いので、これは必見かと。

ビートルズを演奏する人々は無数に存在しますが、前述したとおりApple All Starsのステージには、テクニックだけではなく愛があります。

心地よい気持ちをお土産にもらって、家路についた私でした。

また、逢いましょう!

ありがとう!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]