今宵の1曲 デヴィッド・ボウイ Heroes(ヒーローズ) ベルリンの壁崩壊を予見していたか

David Bowie

デヴィッド・ボウイ(1947年1月8日 – 2016年1月10日)
まさに、鬼才と呼ぶにふさわしい人だったと思います。
数多くの名曲を残し、幾多の素晴らしいステージも見せてくれました。
今宵は、そんなデヴィッド・ボウイのナンバー、Heroes(ヒーローズ)を聴きたくなり。
続きを読む →

私が何らかの影響を受けた男性ボーカリスト達

tumblr_nmo7xuqkiw1tvj9e0o1_1280
このブログをはじめようと思ったきっかけは、私にとってロックとの出会いをつくってくれたビートルズのことを標したいとこと。
さらに、ビートルズと同世代あるいは、それ以降にロック史を飾ったアーティストのことを綴っていきたいと思ったからでした。
幼い頃から音楽と共に生活し、自分でもバンド活動等をしていることもあり、当然のことながら、影響を受けたアーティスト、プレイヤーも沢山います。
今日は、そんな中から、自分の音楽人生において、何らかの影響を受けた男性ボーカリストについて触れてみたいと思います。
続きを読む →

天国の2人 John Lennon & David Bowie

16109069
ここ最近、自分自身あるいは身のまわりで、いろいろなことが起きて、ふともの思う時間をもつようになりました。
同じ時間を生きていても、出会うことがない人があれば、同時代を生きていなくても、深い心の交流をもつこともある。

不思議なものです。

今夜は、友人のライブへ出かけ、応援しつつ、帰路の電車に乗りました。
特に理由があったわけではないのですが、デヴィッド・ボウイのナンバーを聴きたくなり、さらに帰宅してからは、彼の映像が見たくなりました。
続きを読む →

デヴィッド・ボウイとジョン・レノンの共作

John-Lennon-David-Bowie-2
デヴィッド・ボウイの死は、私にとって、かなりの衝撃的ニュースでした。

まだまだ元気に活動してくれると思い込んでいただけに、突然の悲報に驚きつつ、哀しみに包まれた日でありました。

ポール・マッカートニーも、デヴィッド・ボウイへの哀悼の念を発信しておりましたが、デヴィッド・ボウイは、ジョン・レノンとも交流がありました。

実際、貴重な音源として、デヴィッド・ボウイとジョン・レノンが共作した作品も残っています。
続きを読む →

ジョン・レノンと宇宙観 Across The Universe

John-Lennon-the-beatles-30712053-892-900
音楽とは、メロディー、ビート、あるいはアンサンブルなどが織りなす世界だと思いますが、時に詩の世界だけで聴く人を魅惑してしまう場合があります。

おそらくは、詞の中に既に命があり、胸にしみいる脈々としたリズムが宿っているのでしょう。

ジョン・レノンが描いた世界。
その詩の中でも、特に秀逸なものの一つが、アクロス・ザ・ユニバース(Across The Universe)ではないでしょうか。
続きを読む →