ジョン・レノンに向かって「君達の音楽には主張がない」と言い放った男

CloseUpWithHat
日本の音楽シーンで、フォークソングが人気を博していた頃、よく「反戦歌」という言葉を耳にしたものでした。
ある意味、音楽の世界からそういった声をあげるのも、私としては決して悪いことだとは思っていません。

ただ、「反戦歌」という語呂には、ちょっぴり安直な響きがあるように感じたことも事実です。

おそらく、彼等の多くが影響を受けたアーティスト。
それは、ボブ・ディランであったことでしょう。
ただし、ボブ・ディランの楽曲あるいは歌唱、演奏は、日本のフォークソングとは、明らかに一線を画していた。
続きを読む →

「悲しみはぶっとばせ」 ジョン・レノンとボブ・ディラン

dylan.beatles.1961_pic
多くのアーティスト達に影響を与え続けたビートルズですが、もちろんビートルズ以前の時代もあったわけで、彼等自身、自分達のサウンドを確立し進化させるために、多くのアーティストから吸収するものもあったことでしょう。

たとえばジョン・レノン。
おそらく好奇心旺盛な人だったのだろうな・・・と、私は推測しています。

エルビス・プレスリーをはじめ、いろいろな人のスタイルに触発され、それを自分流に表現していった。

たとえば、ジョンがどんなものから影響を受けたのか?は、ソロになってからの「ゴッド」の歌詞から想像することができます。
続きを読む →