Everybody’s Trying to Be My Baby(みんないい娘)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面7曲目に収録されたのが、Everybody’s Trying to Be My Baby(邦題:みんないい娘)。
ビートルズ・フォー・セールのラストを飾るナンバーですね。
続きを読む →

What You’re Doing(ホワット・ユー・アー・ドゥーイング)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面6曲目に収録されたのが、What You’re Doing(ホワット・ユー・アー・ドゥーイング)。
お馴染み、レノン=マッカートニー作品であり、実質的にはポールの作品だと言われていますね。
続きを読む →

I Don’t Want to Spoil the Party(パーティーはそのままに)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面5曲目に収録されたのが、I Don’t Want to Spoil the Party(パーティーはそのままに)。
こちらもお馴染み、レノン=マッカートニー作としてクレジットされたナンバーですね。
続きを読む →

リンゴがボーカルを担当したビートルズ・フォー・セールでのナンバー Honey Don’t(ハニー・ドント)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面3曲目に収録されたのが、Honey Don’t(ハニー・ドント)。
リンゴがボーカルを担当したナンバーですね。
続きを読む →

ビートルズがカバーしたWords Of Love(ワーズ・オブ・ラブ)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面2曲目に収録されたのが、Words Of Love(ワーズ・オブ・ラブ)。
ビートルズ・フォー・セールに、数曲収録されているカバーのひとつですね。
続きを読む →

若きビートルズの魅力が詰まった作品 Eight Days A Week(エイト・デイズ・ア・ウィーク)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面1曲目に収録されたのが、Eight Days A Week(エイト・デイズ・ア・ウィーク)。
若き日のビートルズ、その魅力、エキスが凝縮されたような名作のひとつかと思います。
続きを読む →

Mr. Moonlight(ミスター・ムーンライト) ジョン・レノンのボーカルが印象的なカバー曲


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのA面6曲目に収録されたのが、Mr. Moonlight(ミスター・ムーンライト)。
ジョン・レノンの歌い出しが、実に印象的なナンバーですね。
続きを読む →