キング・クリムゾンが放ったLarks’ Tongues in Aspic(太陽と戦慄)


昨日は、まるで真夏のような暑さでしたが、今日は心地よい風もあり、過ごしやすい気候になりましたね。
そんな涼やかさもある夜、そのタイトルを聞いただけで熱くなりそうなアルバムを今宵は流しております。
キング・クリムゾンのLarks’ Tongues in Aspic(邦題:太陽と戦慄)です。
もはや、驚異的な作品だと思います。
続きを読む →

リンゴがボーカルを担当したビートルズ・フォー・セールでのナンバー Honey Don’t(ハニー・ドント)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面3曲目に収録されたのが、Honey Don’t(ハニー・ドント)。
リンゴがボーカルを担当したナンバーですね。
続きを読む →