ビートルズがカバーしたWords Of Love(ワーズ・オブ・ラブ)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバム、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバムのB面2曲目に収録されたのが、Words Of Love(ワーズ・オブ・ラブ)。
ビートルズ・フォー・セールに、数曲収録されているカバーのひとつですね。

原曲は、アメリカのミュージシャン、バディ・ホリーのもので、1950年代後半に収録されていたものです。

ビートルズのカバーは、ちょっと意外といえば意外ですが、結構オリジナルに忠実なアプローチをしています。
これは、ジョンとポールがバディ・ホリーのファンだったということも、多少影響しているかもしれません。

このナンバー全般をジョンとポールのコーラスが彩っており、ちょっぴり気だるさも感じさせるような雰囲気になっています。

ビートルズは、キャバーンクラブに出演していた時期も、このナンバーをレパートリーにしていたようですが、その頃は、ジョンとジョージがボーカルを担当していたと言われています。

たしかに、曲調的には、ジョージの声や歌い方もフィットしそうですね。

いろいろなチャレンジをしつつ、バンドとしてのスキルを向上させ、曲作りも熟練してゆくビートルズ。
その過程を見る思いがするナンバーのひとつですね。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]