ピーター・ガブリエルとケイト・ブッシュ


シンガー、あるいはボーカリスト。
その概念を遙かに超越した存在というものがあるようです。
いわば鬼才。
私の中では、ピーター・ガブリエルとケイト・ブッシュが、その最たる存在です。

ピーター・ガブリエルは、1950年2月13日生まれ。
ケイト・ブッシュは、1958年7月30日生まれ。

いずれもカリスマ性をもった特異な立ち位置にあるアーティストだと思います。

この二人には、共鳴する部分もあったようで、実際共演もしています。
ピーター・ガブリエルのアルバムに、ケイト・ブッシュが参加して収録されたナンバーも数曲ありますし。

ケイトの声が加わると、ピーター・ガブリエルの作品が、より神秘的になる気がします。

二人の共演。
今回は、これを取り上げてみたいと思います。
ピーター・ガブリエルⅢから、Games Without Frontiersを。

このナンバーが収録されているアルバムを初めて聴いたときには、衝撃を受けました。
また、バックを努めるミュージシャン達の素晴らしいこと。

思えば、イギリスの歌姫と呼ばれて、彗星の如く音楽シーンに登場したケイトも、今年の誕生日がくると還暦ですか。
時の流れを感じます。

しかし、時間が経てど、彼等が残した作品達は、おそらく永遠に残っていくことでしょう。

イギリスを代表するボーカリストの代表格だと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]