ビートルズ・フォー・セールの幕開けを告げるナンバー No Reply(ノー・リプライ)


1964年12月4日にリリースされたビートルズ4作目にあたるオリジナルアルバムが、Beatles for Sale(ビートルズ・フォー・セール)。
このアルバム冒頭に収録されたのがNo Reply(ノー・リプライ)。
失恋の痛みを綴ったナンバーですが、それもジョン・レノンが歌うと、ロックを感じてしまいます。
続きを読む →

幾多のアーティストにカバーされた不朽の名曲 Little Wing(リトル・ウィング)

Jimi Hendrix

オリジナルとは異なる味わい。
カバーには、カバーの魅力があると、私は思っています。
誰かからカバーをされるということ自体、名曲である由縁に思えますが、実に多くのアーティストからカバーをされている名曲といえば、私がすぐに思い浮かべるのは、ジミ・ヘンドリックのリトル・ウィングです。
続きを読む →

Derek and the Dominos(デレク・アンド・ザ・ドミノス) ロック史に残る名盤の誕生と崩壊


私の中にある大切なバンドは多くありますが、デレク・アンド・ザ・ドミノスは、ある種特別な存在だと思い続けてきました。
自分が音楽活動をしてきた歳月を顧みても、デレク・アンド・ザ・ドミノスから受けた影響は計り知れません。
今回は、そんな彼等のことについて、ちょっと触れてみたいと思います。
続きを読む →