ドラムは音楽の言霊 ビル・ブラフォードのこと


音楽。
人が物事を表現する究極の形のようにも思えます。
私自身は、幼い頃にピアノを習い、中学生以降は、ずっとギターを弾いてきましたが、音楽を奏でる上で、最終的に辿り着くのは打楽器ではないか?とも思っています。
ロックであれば、ドラムですね。
叩く。
リズム、ビート。
魂がバイブレートする瞬間に何度か出会った記憶があるのですが、今回取り上げたいビル・ブラフォードも、そんな体験をさせてくれた一人です。
続きを読む →