グレッグ・オールマン死去 RIP


また一人、ロック界の巨星が天に召されました。
グレッグ・オールマンが、現地時間2017年5月27日に死去されたと報じられています。
あの偉大なるギタリスト、デュアン・オールマンを兄に持つグレッグ・オールマン。
オールマン・ブラザーズ・バンドの中心メンバーとして、長きに渡り音楽活動を展開してきました。

グレッグ・オールマンが生を受けたのは1947年12月8日。
69歳の人生でした。

私は、中学生時代に、何人かのギタリストに影響を受けましたが、デュアン・オールマンはお手本の一人であり、特別な存在でした。
必然、オールマン・ブラザーズ・バンドの作品、演奏も聴きこみ、グレッグ・オールマンのブルージーなボーカルとオルガンにも非常に魅力を感じたものでした。

亡くなったのは自宅だったとのことですが、現時点では死因の詳細は明らかにされていません。
ただ、闘病生活を送っていたとされています。

60年代、70年代に登場した偉大なるアーティスト達が、何人も帰らぬ人となっていますが、それも時代なのかもしれません。
ただただ、残念でなりません。

心からご冥福をお祈りいたします。

RIP

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]