恋におちたら If I Fell ジョンとポールのハーモニー


ビートルズ3作目のアルバムであるA Hard Day’s NightのA面3曲目に収録されたのが『If I Fell』(邦題:恋におちたら)。
お馴染みレノン=マッカートニーのナンバーですが、実質的にはジョンの作品だと言われています。
このナンバーの魅力は、何と言ってもジョンとポール2人によるコーラスにあると思います。
続きを読む →

恋する二人 I Should Have Known Better(アイ・シュッド・ハヴ・ノウン・ベター)


ビートルズ3枚目のアルバムである『A Hard Day’s Night』のA面2曲目に登場するのが、I Should Have Known Better(アイ・シュッド・ハヴ・ノウン・ベター)。
邦題では、『恋する二人』として知られています。
まずは、イントロから全編を通して流れるジョン・レノンのハーモニカが非常に印象的ですね。
続きを読む →

Watching The Wheels(ウォッチング・ザ・ホイールズ)が流れる午後


ジョン・レノンが音楽活動を再開し、1980年にはアルバム『Double Fantasy(ダブル・ファンタジー)』が発表されますが、まさかこの作品が遺作になるとは、当時想像だに出来ませんでした。
当時は、ジョンが登用したミュージシャン達のことも話題になりましたが、そういった事共はみな、ジョンの死によって吹っ飛んでしまいました。
あまりにあっけない最期だった。
続きを読む →