Saoringostar(さおりんごスター)が7インチアナログレコードを制作!

15135916_1391307904214002_4006362504775583361_n
時々、ビートルズのカバーを聴きたくなる日があって、浅草にあるAppleというお店へおじゃますることがあります。
浅草という場所は、昔から好きでして。
あの風景の中にリンゴのマーク。
昨日は、フォーセールのライブをみせてもらってきました。

3ステージに分けての演出で、初期のナンバーからはじまり、時代を追いつつ、展開していくような構成も鏤められておりました。

ところで、フォーセールといえば、ドラマーはあのさおりんごスターこと金澤沙織さん。

ビートルズ大好き!と自他共に認めるマニア・・・。
その好きさ加減が有り余って、何と!7インチのアナログレコードを制作されております!

せっかく昨日お会いしたので、サインをしてもらってきました(^.^)

15109464_1391307894214003_6465946819060189527_n

このジャケットには、かなりのこだわりがあって、たとえばフォントはイエロー・サブマリンモード。
星のマーク付きでもあり、選曲にも深い、深い理由があるそうです。

そのへんの理由は、ぜひさおりんごスターちゃんに直接聞いてみてください。

デジタル全盛の時代となりました。
だからこそ、味わい深いアナログ・サウンド。

私などは、持っている音楽コレクションの大半がアナログレコードということもあり、懐かしい思いを抱いております。

デジタルでは出ない魅力に溢れていますね。
しかも、7インチの場合は、回転数の関係もあり、音も絶品。

かなりレアなコレクションとして、お楽しみいただけると思います。

もし、ビートルズのカバーを聴きたい夜がありましたら、「金澤沙織」で検索していただければ、オフィシャル・サイトへ行けますので、そこでライブ・スケジュールをチェックしてみてくださいませ。

かなりの本数のライブがあります。
そこで、「サイン・プリーズ!」と言えば、気さくに応じてくれるはずです。

そうそう、文末に差し掛かってしまいましたが、昨日のフォーセール・ライブ。
どの演奏も素晴らしかったですが、私の個人的な思いでは、『Dear Prudence』を聴かせてもらえたのが嬉しかったですね。

きっと、彼等、彼女達にとっても大切な、大切なナンバーなのでしょう。

そこには、心がこもり、宿っていました。

PS.
Dear Prudenceについては、以前この場で書いたことがありますので、よかったらご覧ください♪

「ジョンの呼びかけ ディアー・プルーデンスに垣間見える優しさ」

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]