アビーロードをヒットチャート1位から蹴落としたと伝えられる畏るべきデビュー・アルバム In The Court Of The Crimson King

in_the_court_of_the_crimson_king_-_40th_anniversary_box_set_-_front_cover
プログレッシブロックと呼ばれるジャンルにおいて不動の地位を築いてきた代表格といえば、まずピンク・フロイドの名前があげられるかと思います。
ピンク・フロイドは、60年代中期には既に活動をはじめており、そういった意味ではビートルズの現役時代と被っているということになります。
ビートルズと距離が近かった人々の証言によれば、特にジョン・レノンは、ピンク・フロイドのサウンドにも影響を受けた部分があるようです。
続きを読む →

忘れたくない60年代を象徴するバンド The Yardbirds(ヤードバーズ)

yardbirds-john-pratt-hulton
60年代におけるイギリスのロックシーンはといえば、まずビートルズとローリング・ストーンズという巨星の存在があげられます。
この両者が、ある意味多くの支持を受けていたのに対し、当時「通好み」と評されていたのがThe Yardbirds(ヤードバーズ)。
やはり、60年代のロックあるいはそれ以降の展開を考えていくとき、このヤードバーズの存在を忘れるわけにはいかないと思います。
続きを読む →