甘い郷愁を誘う歌 P.S. I Love You

the-beatles-01
ビートルズのデビューアルバムPlease Please MeのB面2曲目に収録されたのが、P.S.I Love You。
私としては、そこはかとなく好き!というイメージを持ったナンバーです。
優しさを感じます。
ネット、モバイル時代になった今の時代には書けない詩だとも思うのです。
いいですね~。
続きを読む →

ジミ・ヘンドリックス没46年 60年代に閃光を放った永遠のカリスマ

1110695-hd-jimi-hendrix-wallpapers-photos-hd-celebrity-wallpapers
ジミ・ヘンドリックスが生きたのは、1942年11月27日-1970年9月18日。ちょうど今日が、没後46年目にあたります。
この人生、あまりにも短か過ぎたという捉え方もあるかとは思いますが、その存在はいまもなお語り継がれ、世界中の人々の記憶から消えることはありません。
続きを読む →

ビートルズな京都の夜

1473039320271
一昨日、9月4日(日)は、はるばる京都へおじゃまし、ツーマンライブに参加してきました。
京都遠征ということで、今回はバンドではなく弾き語りでお世話になった次第です。
東京あるいは関東地区とは、また違った雰囲気をもつ京都の音楽スポット。
存分に楽しんでまいりました。
続きを読む →

ビートルズ展覧会が9月9月~都内で開催されます

Beatles-HollywoodBowl-720x649
ビートルズの展覧会が9月9日から東京、銀座で開催されるそうですので、今回はちょっとだけその内容に触れてみたいと思います。
この展覧会は、ライブアルバム「ライヴ・アット・ザ・ハリウッド・ボウル」が、9月9日にリリースされること、映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」が9月22日から全国公開されることを記念して開催されるものだそうです。

場所は東京・PLAZA GINZAで、9月9日から10月2日の期間が予定されているとのこと。
「ザ・ビートルズ・エイト・デイズ・ア・ウィーク・ギャラリー」という名称だそうです。
続きを読む →

ビートルズ・デビューアルバムのタイトル曲 Please Please Me ちょっと大人な言葉遊び?

PleasePleaseMeSingle
ビートルズのデビューアルバム、そのタイトル曲「Please Please Me:プリーズ・プリーズ・ミー」は、7曲目に登場してきます。
シングルカットもされており、ビートルズのシングルとしては2作目にあたります。

軽快なリズムに乗って、ジョンとポールのハーモニーも勢いがあって絶品ですね。
また、Pleaseという言葉を2度続けているところに、ちょっとした言葉の遊び的要素も含んでいます。
続きを読む →

ビートルズがローリング・ストーンズに提供したナンバー I Wanna Be Your Man

rolling stones be your man picture sleeve
ビートルズとローリング・ストーンズといえば、イギリスのロック史を代表する二大巨頭といった感がありますが、結構不思議な縁がありますね。
まだ初期の頃の話。
2枚目のシングルを出そうとしていたローリング・ストーンズに楽曲を提供したのがジョン・レノンとポール・マッカートニーでした。
I Wanna Be Your Man
続きを読む →

絶妙なハーモニーとあまりにも真っ直ぐな恋の歌 アスク・ミー・ホワイ(Ask Me Why)

The_Beatles_-_Please_Please_Me-Ask_Me_Why
ビートルズのデビューアルバムであるプリーズ・プリーズ・ミーの5曲目として収録されたアスク・ミー・ホワイ。
この曲が大好き!という方々も多いようです。
気持ちがいいですよね。
特に、ジョンのボーカルが魅力たっぷりだし、ハーモニーも絶妙。
さらに言えば、ジョージのギターもいい味を醸し出しています。
続きを読む →