今宵のビートルズ シェリル・クロウが奏でるA Hard Day’s Night

promo6
今日も一日が終わろうとしています。
生きています。
犬のように走り回ったほどではありませんが、それなりにエネルギーも使いました。
そんなわけで、今宵も何かを聴きながら幕を閉じることといたしましょう。

『格好いい!』と形容したくなる女性アーティストの名前が、自分の中に何人か存在します。
そのうちの一人がシェリル・クロウ。
もう、シェリル姐さん!と呼びたいような感覚ですね。

そのシェリル・クロウが、ジョンのトリビュートという形で、『A Hard Day’s Night』を演奏しています。

基本的にシェリル・クロウは、ほとんどの楽器をこなすことが出来ますが、ギターを持つときにはアコギ、エレキであればテレキャスターのイメージが強いかと思います。
ただ、この演奏のときには、しっかりと黒いリッケンバッカーを使用していますね。

シェリル・クロウのライブ活動を振り返ってみると、そのゲストなどの顔ぶれが素晴らしい・・・というか、すさまじい!
それだけ、アーティスト仲間からの信頼も厚いのでしょうね。
そうでなければ、あれだけの人々が駆けつけるはずもないと思うのです。

シェリル・クロウによるビートルズ!というのは、結構私の中ではレアな組合せです。
さぁ、また明日スイッチを入れ直して走りましょうか。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]