ジョージ・ハリスンが歌ったマッカートニー=レノン・ソング Do You Want To Know A Secret

20131112-094915
ビートルズのデビューアルバムである『Please Please Me』のB面4曲目に収録されたのが、『Do You Want To Know A Secret(ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット)』。
リードボーカルを担当しているのはジョージ・ハリスンですが、珍しいことにこのナンバーはマッカートニー=レノン作によるものをジョージが歌っています。
ジョージの言葉などから推察すると、ほぼジョンによるナンバーだと思われます。

やはり、このナンバーもデビュー当時のビートルズを思わせる若々しさが伝わってきます。
楽調といい詩の内容といい・・・。

聞いてよ。
秘密を知りたくないかい?

彼女に謎かけをするような問いかけ。
実は、どれだけぼくが君のことを好きかを聞いてほしい・・・という内容なのですが、ううん、本当に若々しい。
うらやましくなるほどに。

こういったストレートな愛の歌をつくっても嫌みにならないのが、ビートルズならではですね。

また、このナンバーを聞いていると、ジョージのスカウサー的な発音を聞くことができて嬉しくなります。
(スカウサー:リバプールなまり)

ジョージをサポートするように挿入されるジョンとポールのコーラスもいい味を醸し出しているし、ちょっと不器用気味ですが、ギターの味わいも曲調にぴったりですね。

ちなみにこのナンバーは、イギリスではシングルカットされていませんが、アメリカでは『サンキュー・ガール』とのカップリングでリリースされており、ビルボードのチャートで2位を記録しています。

初々しさを残す中に、バンドとして飛躍していく姿を想像させるナンバーのひとつかと思います。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]