レノン、マッカートニー、ハリスン&スターキーでクレジットされた珍しいナンバー Flying

Flying
ビートルズの魅力を語りはじめたら、それこそ多方面からのアプローチが出来るかと思いますが、やはり何と言っても「ボーカル」そして「ハーモニー」の力を無視することはできないと思います。
そんなビートルズナンバー達の中にあって、珍しくインストロメンタル・ナンバーとして仕上げられたものがあります。

1967年に発表されたアルバム「マジカル・ミステリー・ツアー」の3曲目に収録されている「Flying(フライング)」です。
続きを読む →