Happy Birthday,Steve Winwood

130624_swinwood9
お祝いのメッセージが一日遅れになってしまいましたが、5月12日は、スティービー・ウィンウッドの誕生日でした。
おめでとうスティービー!

ウィンウッドは1948年生まれですので68歳になったのですね。
ビートルズとほぼ同じ世代であり、ロックシーンを支え続けて来た一人です。

いまだにボーカル、楽器演奏ともに健在で、素晴らしいステージを見せてくれます。
また、ビートルズとの関連性でいえば、ウィンウッドはエリック・クラプトンとパートナー関係にあり、幾多の名曲を残しています。
続きを読む →

ジョン・レノンらしい皮肉と美の旋律 Sexy Sadie

beatles-at-rishikesh
ジョン・レノンの作風を思い返してみるとき、ビートルズ解散後には、あえてシンプルなコード進行を用いていたように、私には思われます。
ただ、ビートルズ時代には、かなりメロディアスな作品もつくっていましたね。

当然、ポール・マッカートニーとの関係性もあったと思いますが、面白いことにジョンの場合は、皮肉をこめたナンバーに美しい旋律がよく出てくる。
その代表格のひとつが、Sexy Sadie(セクシー・セディ)ではないでしょうか。

傾倒、失望、怒り・・・。
それらの思いを、ジョンはちょっとけだるさを加味した美しいメロディーと共に、印象的なバックコーラスを従えて切々と歌います。
続きを読む →