追悼 キース・エマーソン どうか安らかに

Emerson_moog
私がこのブログをはじめた意図は、もちろんビートルズのことを書いてゆくと同時に、ビートルズと関係するアーティスト達やビートルズ前後のロックシーンで活躍した人々について、取り上げていきたい!と、思ったからでした。

ビートルズが60年代のロックシーンを牽引したリーダーであったとするならば、イギリスのロックシーンにおける70年代は、エマーソン・レイク・アンド・パーマーが爆発的な人気を博した時代だと、私は思っています。

当時のELPは、絶大な人気を誇っており、ライブにおけるチケットの高騰は恐るべきもので、それだけでニュースになるほどでした。

私も、彼等の音楽はずっと聴いてきたし、ELPのライブにも足を運びました。

そんな私、迂闊なことに、キース・エマーソンが亡くなっていたことを失念しておりました。
続きを読む →