ジョンの魂 労働階級の英雄

video-10121416
数あるジョンの名曲の中でも、私にとって特別なナンバーがあります。

そのひとつが、「Working Class Hero(邦題:労働階級の英雄)」。
1970年に発表されたアルバム「ジョンの魂」に収録されています。

私は少年時代から、このナンバーを愛してやまず、アコースティックギター一本でライブをする際には、よくよくカバーとして取り上げてきました。

基本的には、AmとGの繰り返しのコード展開で、実にシンプル。
このへんの曲調も、アフター・ザ・ビートルズ時代のジョンの特色だと言っていいと思います。

アコースティックギターで、シンプルなコードに終始し、曲を通しても、これといったダイナミックな展開はない。
しかし、それこそが、このナンバーの魅力だと、私は思っています。

飾り気のない演奏からは、ジョンの呼吸さえ聞こえてきそうです。

あくまで淡々と、語りかけるように歌うジョン。

まさに、ジョンの魂のひとつだ!と、実感します。

いや、実に、素晴らしい。

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]