ステージ映えする気持ちの良い曲 Live and Let Die

Live and Let Die
音楽の楽しみ方はいろいろあるし、様々なシチュエーションにより、聴き応えあるいは見応えにも違うカラーが宿るものだと思います。

私なりに、スタージ映えするナンバーとして、ぜひ取り上げたいのは、ポール・マッカートニーの「Live and Let Die」(ウィングス時代の作品)です。

前回の日本公演でもやってくれましたが、ダイナミックな曲展開に乗せて轟く爆音と照明のマジックに、ドキドキしてしまいました。

気持ちいい!って感じでした。とにかく。
続きを読む →