けだるさを絶妙に表現した名演 アイム・オンリー・スリーピング

Robert_Whitaker-Revolver_66
アルバム、リボルバーに収録された「アイム・オンリー・スリーピング」は、ジョンが、時間に追われて生きる人々を風刺しつつ描いた作品だとされていますが、犬のように走り回ってきた自分達への多少の自虐も込めて歌った部分があるかもしれません。

とにかく、やすませてくれよ・・・と。

さて、このアイム・オンリー・スリーピングは、演奏面でも素晴らしい出来映えを示していると思われます。
続きを読む →