「セイウチはポール」 ジョンがグラス・オニオンで種明かし?

Beatles MMT2
ホワイト・アルバム制作中、一時期バンドを離れたりもしたリンゴですが、同アルバムに収録された「グラス・オニオン」では、印象的なオープニングを飾るドラムを叩いています。

このグラス・オニオンですが、実質的にジョンの作品であり、歯切れのいいリズムに乗り、言葉遊びのようでいて、ちょっぴり皮肉がかったテイストが、ジョンらしさを醸し出していますね。

ジョンが歌う歌詞に耳を傾ければ、多くのビートルズ・ナンバーの名前が出て来ることに気づくと思います。
続きを読む →