ジミー・ペイジが弾いたビートルズ With a Little Help from My Friends

Paul McCartney, Ringo Starr
ビートルズも後期へと足を踏み入れると、何とも形容しがたい緊張感が漂っていたように思います。

ちょっと触れば、崩れてしまうような危うさの中から、素晴らしい楽曲達が生まれて来た。

そんな中、「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」は、ほっとするものがあり、私も大好きなナンバーです。

リンゴを中心に、ジョン、ポール、ジョージと、全員が息を合わせて歌う。
歌詞ともあいまって、素敵な仕上がりに。
続きを読む →