賛否両論あったジョン・レノンのマインド・ゲームス

51RRbuxjLoL
1973年に発表されたジョン・レノンのアルバム「マインド・ゲームス:Mind Games」に関しては、その評価がかなり分かれていたようです。

ジョンの近くにいた人々の中でも、好き嫌いが割れているようで、あくまで世間の評判という点では、傑作!とは言われていない作品かと思います。

しかし、このアルバムに否定的な人々も、単体の作品としては優れたものがある・・・ということは認めています。

印象的なものは、やはりアルバムのタイトルにもなった冒頭の1曲、マインドゲームスでしょうか。
続きを読む →